TCカラーセラピスト講座のご感想いただきました

先日、TCカラーセラピスト講座をご受講くださいましたのぶさんが、Facebookで素晴らしい感想を掲載してくださいましたのでシェアさせていただきます。


※転載の許可はいただいております。

今日は、TCカラートレーナーでもある、

優さんが出張で、私の地元まで来て下さりました。

優さんとは、ご縁があって2年前に知り合い、今では様々なイベントにもご一緒させて頂いてる仲です。

現在、和み彩香のカラーボトルセラピストとしても、私は活動をしているので、今までは、TCカラーボトルセラピーを受講する予定はなかったのですが、今年に入ってから、TCカラーセラピーの創始者のSAIKO先生からメールでメルマガを毎日配信して頂いてるうちに、創始者にお逢いしたくなりました。

創始者の方は、北海道在住なので、
こちら、大阪でのセミナーを開催されるのは、数年ぶりのようです。

また、TCカラーセラピストしか、11月のセミナーに参加できないようでしたので、今回、先生にお逢いする為に、優さんから、受講する事になりました。

和み彩香の創始者の、泉のりこ先生に、大変お世話になっていますし、先生が大好きなので、TCカラーセラピーを受講する事を、「なんか裏切り者みたいに想われるかな?先生、気を悪くしないかな?」と、今日、受講するまで葛藤の日々でした。

ですが、TCカラーセラピーを受講して良かったです。

カラーの心理学も大切ですが、改めて、どちらのカラーセラピストとしても活動していくうえで、最も大切な事は、「傾聴」。しっかりとクライアントと向き合う事。その為には、まず、しっかりと自分と向き合う事。

どちらも、カラーボトルカウンセリングの方法は異なりますが、
「和み彩香ボトルカウンセリング」の
良さがあり、「TCカラーボトルカウンセリング」の良さがある。
同じく、また、先月取得した、「ハーブとカラーのカウンセリング、「ハーブアーティスト」も。

どちらのアイテムを使用し、カウンセリングするかは、クライアントのニーズに合わせれば良いのだと想う。

いかがでしたでしょうか?

どのカラーセラピーが優れているとか、どのカラーセラピーが正しいとかはございません。

そして、のぶさんのご感想にございます通り、共通して大切なのが「傾聴」です。

改めて傾聴の大切さを実感されたのぶさん、きっと2つのカラーセラピーを使いこなす素晴らしいセッションをしてくださることと思います。

改めまして、本当にありがとうございました(*^^*)

11月のSAIKO先生のセミナー、楽しみましょうね♡

この日の講座ご報告記事は、こちらの☆LINK☆をクリックしてご覧くださいませ。
当サロンでは、TC以外のシステムで既にカラーセラピストとしてのお勉強をされている方のご受講も大歓迎でお待ちしております。

遠慮なく、お問い合わせくださいませ。