桃色・桜色は女性のテーマ

桃色・桜色といえば春のお色ですね。

昨日から大阪では造幣局の桜の通り抜けも始まり、いよいよ桜の季節も終盤を迎えております。
また、この週末でお花見される方も多いとお聞きします。

春は、やさしいピンクから始まり、様々なお色に溢れているココロオドル季節ですね♪

ピンク色と聞いて、どんなイメージをお持ちでしょうか?

ピンクというお色には、
愛情・母性愛・愛してほしい・自己愛・・・といった「愛」に関するキーワードがございます。
そして、
美容・美貌・美しさ・かわいらしさ・・・といった「美」に関するキーワードもございます。
さらに、
あどけなさ・無邪気さ・甘える・・・といった「少女のようなイメージ」のキーワードもございます。

女性のイメージにばっちりなキーワードがたくさん並ぶのですね♡

ピンクは特に女性が「自己投影」しやすいお色ともいわれております。

resize_CIMG2966

あなたは、「ピンク色」ときいて、どんなイメージをお持ちですか?
また、どんなことを連想されますか?

もし、ピンク色に抵抗がある、ピンク色が苦手という方がいらっしゃいましたら、
そう思う心に何かが隠れているのかもしれませんね。

※上記、ピンク色のキーワードのほんの一部でございます。
詳しく聞きたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひカラーセラピーにお越しくださいませ。

あなたの「なりたい」をお手伝い♡
奈良・大阪・京都エリア おうちサロンlaris(ラリス) セラピスト なや ゆう