『意識』と『無意識』の割合

今日は『意識』と『無意識』のお話です。

みなさん、『意識』と『無意識』の違いを説明できますか?

◆意識とは◆
例えば、今から大学入試を受けに試験会場に向かいます。
場所の情報は、受験票に記載された地図。
大学のホームページに記載されてる地図や最寄駅の情報。
住所。

あなたなら、どうやって向かいますか?

地図を見ながら
この角を曲がって。。次の信号を。。。
と、一生懸命考えながら歩きませんか?

コレ、『意識』です。脳の中の『意識』の領域を使って大学に到着したのです。

では。。。
◆無意識とは◆
通い慣れた大学。
もう4年生です。

3年以上も通学している道順。

課題提出どうしよっかなー。
とか、
あのイケメンに今日も会えるかなー。
とか(笑)

道順とは全く違ったことを考えていても大学に到着できますよね?

これ、『無意識』の領域を使って大学に到着できたのです。

この
意識無意識の割合、ご存知でしょうか?

なんと!
無意識が97〜99%
意識はわずか1〜3%
と言われております!

上記の例で挙げました通り、
無意識は行動を操作します。
そして、
行動だけでなく、考えや感情も支配するのです。

この無意識領域のことを『潜在意識』と呼んだりもします。

地図を見て、道順を無意識領域に記憶させたように

過去の経験記憶から、どんな考え方や感情を無意識領域に記憶させているか気になりませんか?

この感情の根本にはどんな無意識が隠れているのかがわかれば、無意識領域の記憶を塗り替えることだってできるかもしれない!

カップに半分入ったお水を見た時
『もう半分しか無い』と思うか、『まだ半分ある』と思うかも実は無意識領域の記憶次第なのです!
image

カラーセラピーを使うと、実はこの
無意識領域にどんな記憶を保存していて、どんな自分が作り上げられているのか自分自身で認識するお手伝いができちゃいます♡

認識することができれば、好きな部分はそのまま、嫌な部分は好きな自分になるよう『意識する』ことから初めて『潜在意識に覚えさせ』てしまえばいいのです☆

自分自身を知ることで、新たな可能性だって見えるかもしれません。

そう、全ては憶測です。
だって、どんな記憶を無意識領域に保存しているのかは十人十色ですから。
ご自分の可能性はご自分で見つけるのが1番!

まずはカラーセラピーで、自分の無意識領域を少し『見える化』してみませんか?

最後までご覧下さりありがとうございます♡

大阪 奈良
あなたの『なりたい』をお手伝い☆
カラーサロン&スクール
laris 〜ラリス〜

セラピスト ☆ゆう☆